デジタコ(デジタルタコグラフ)

タコグラフをデジタル化したもののこと(正式名称はデジタル式運行記録計)。記録紙を使用するアナログ式タコグラフに対し、デジタコでは媒体としてメモリーカードなどが使用され、データについても再利用が可能なデジタルデータとして保存されるようになった。そのメモリーカードを読み取り装置で解析することで、ドライバーが法定速度や休憩時間などを遵守しているかを簡単に確認できるため、安全管理や労務管理に活用することができる。

SNSで最新記事をご購読ください
TOP