【メーカー別】法人向けの業務用ドライブレコーダー9選

法人向けクラウド管理車両管理サービス無料トライアル

運転中の光景を自動的に録画してくれるドライブレコーダーは、今やすっかりお馴染みのカー製品となりましたが、近年では個人向けの商品だけでなく法人向けの商品が次々と発売されています。

事故やクレームなどが起きた際に判断材料として活用できることはもちろんのこと、ドライバーの安全運転に対する意識や運転技術を向上させるためにも、自社が保有する車にドライブレコーダーを設置する企業も珍しくありません。

そこで今回は法人向けの業務用ドライブレコーダーに絞って、各メーカーが販売する商品の最新情報や特長を紹介します。

法人向け(業務用)ドライブレコーダーの特長

法人向けドライブレコーダーは主に以下のような車両に取り付けることを想定しています。

  • タクシーやバスなど公共交通機関として活用されている車両
  • トラックやバイクなどの配送業務で活躍する車両
  • 倉庫や工事現場などで作業するフォークリフト、重機
  • 営業時や送迎時などに使う社用車、営業車

これらの車両にドライブレコーダーを取り付ける目的は事故映像の記録や安全運転の指導、事故の削減などです。

また法人向けの特長としては、通信システムを利用することにより、外部から録画した映像を見れるため、GPS機能と組み合わせれば「現在、車両はどこを走っているのか?」「事故を起こしてはいないだろうか?」などをリアルタイムで管理・確認することができます。この用途ではドライブレコーダーに限らず、車両管理システムや動態管理システムを活用している企業も多いです。

その他にもカメラが車線を逸脱する運転や車間距離を検知することで、ドライバーによる運転特性を的確に把握できたり、安全運転に関わる指導や体調管理をデータを通して行えたりと、大きな事故を未然に防ぐためにも役立ちます。

個人向けのドライブレコーダーのように映像の記録だけを目的としているのではなく、法人向けは業務効率化の推進や従業員の管理などの意図も含まれている点が、法人向けならではの特長といえるでしょう。

ここからは主要メーカーごとに、実際に販売されている法人向けのドライブレコーダーを紹介します。

ユピテルの法人向けドライブレコーダー

ドライブレコーダーと言えばユピテル(Yupiteru)をイメージされる方も多いかもしれませんが、同社は法人向けのドライブレコーダーにも力を入れています。業界初の720°全方位で撮影できるモデルから、フォークリフト専用モデルまで様々な機種があり、目的別に選べる豊富なラインナップが魅力です。

① Q-01

公式URL:https://www.yupiteru.co.jp/products/biz_dr/q-01/

720°(水平360°+垂直360°)の全天球映像を記録することができるドライブレコーダーです。従来の前だけを撮影するタイプではなく、運転中の風景を全方位で確認できるため、ドライバーや車内の状況を確認できるのが強みとなっています。

交通事故の7割強が車両の側面や後方からの衝突だとユピテルは考え、1台で前後・左右・上下を同時に記録する全方位カメラを開発。万が一の状況でも確実に記録してくれるため安心です。さらにGPS機能やG(加速度)センサーも搭載しているため、自動車の位置や衝撃時の詳細な情報までパソコンで確認することができます。

【主な機能】駐車中も記録、GPS搭載、G(加速度)センサー搭載、HDR搭載

② FDR-810

公式URL:https://www.yupiteru.co.jp/products/biz_dr/fdr-810/

フォークリフト専用のドライブレコーダーです。フォークリフトとは、工場や倉庫、貨物ターミナルなどで活用される、大きな荷物を運ぶための荷役自動車のこと。スピードはそれほど出ませんが、運転には専用の資格を取得しなければならず、作業中も一歩間違えば危険を伴うこともあるため、安全運転の指導や従業員の管理が必要です。

FDR-810は360°カメラの搭載により、ドライバーやフォークリフトの状況を正確に録画することができます。工事現場などで映像記録を行えば「事故の原因究明」、「荷崩れ・転倒・製品破損事故予防と再発防止」、「運転者への指導教育」などに対応できるため、近年では率先してドライブレコーダーを設置する業者が増えているのです。

暗い倉庫内や野外で利用することを前提に、黒つぶれや白とびを抑えより鮮明な映像を記録できる仕様になっています。

【主な機能】G(加速度)センサー搭載、HDR搭載、Full HDによる記録

富士通テンの法人向けドライブレコーダー

大手カーエレクトロニクスメーカーの富士通テン(FUJITSU TEN)も、法人向けドライブレコーダーの開発を手掛けています。運輸車両(物流・旅客業務)向けのG500シリーズ、一般商用車(営業・サービス業務)向けG500Liteの2つのタイプを用意し、安全運転と業務効率化をトータルにサポートしています。

③ G500シリーズ

公式URL:https://www.fujitsu-ten.co.jp/biz-recorder/g500/products/index.html

通信システムを活用し、運輸車両の安全と業務効率化を支援しているのがG500シリーズ。リアルタイムで車両の位置や動態を管理できるため、外部から作業指示が行えることが特徴的です。また業界初の「ヒヤリハット画像自動抽出機能」により、事故に繋がる危険性の高い画像を特定することができ、その要因を分析することができます。

【主な機能】GPS搭載、G(加速度)センサー搭載、最長約150時間記録、通信対応、クラウドシステムの活用

④ G500Lite

公式URL:https://www.fujitsu-ten.co.jp/biz-recorder/g500lite/index.html

商用車用に最適化したドライブレコーダー。テレマティクスサービスと連携することにより、営業車・サービス車を保有するすべての企業の「安全運転」に関わる問題を解消します。一般のドライブレコーダーと大きく違うのは、ただ映像を記録するだけでなく「データ通信」「ビッグデータ解析」などのデータ解析要素を加えることにより、事故を未然に防ぐ工夫が成されていることです。

【主な機能】GPS搭載、G(加速度)センサー搭載、通信対応、クラウドシステムの活用

エレコムの法人向けドライブレコーダー

コンピューター周辺機器の販売でお馴染みのエレコム(ELECOM)も法人向けドライブレコーダーを販売しています。インターネットを活用することも可能で、スマホやタブレットにも対応していることが特徴的です。

⑤ LVR-SD310HWG

公式URL:http://www2.elecom.co.jp/products/LVR-HSD310HWG.html

100万画素のHD画質で事故の瞬間をしっかり記録。Wi-Fiビューワ機能、GPS機能、衝撃検知録画など多彩な機能が備わっているため、大切な車両を安全管理することができます。

【主な機能】GPS搭載、G(加速度)センサー搭載、Wi-Fiビューワ機能

富士ソフトの法人向けドライブレコーダー

富士ソフト(FUJISOFT)は神奈川県に本社を置くソフトウェア開発事業を展開している会社です。法人向けのドライブレコーダーを販売しており、事故を未然に防止する「車載監視システム」を製品のコンセプトとしています。

国土交通省は長野県軽井沢町のスキー事故が起きたことにより、貸切バスの安全確保によるドライブレコーダーの設置を義務化する方針を提言しました。それも受けて富士ソフトは自社が開発した「車載監視システム」を駆使し、4台以上のカメラにより車内の様子を高画質で記録すると共に、リアルタイムで乗客の安全を見守る仕様を確立しています。

公式URL(全商品リスト):http://www.fsi.co.jp/solution/drive-recorder/specification.html#product-two

⑥FS08DVRHM/AT & FS04DVRHM/AT

HD画質による映像記録が行えることはもちろんのこと、データ通信機能を活用することにより遠隔地からリアルタイムで録画映像の再生が可能なドライブレコーダーです。最大で8つのカメラを車内に取り付けることができ、車内・前方・後方・側面の同時録画を行える仕様が特長。

またGPSやGセンサーの情報も取得することができ、スマホやタブレットなどに専用のアプリケーションをインストールすれば、「IP無線」として活用できます。

【主な機能】GPS搭載、G(加速度)センサー搭載

⑦FS04DVRHMR/AT

アナログHDとIPカメラを8台まで設置できるコンパクトモデル。SDXCカードにも対応しているため長時間録画が可能となり、GPSやGセンサーの搭載によりリアルタイムで車内情報を送信できます。

【主な機能】GPS搭載、G(加速度)センサー搭載

KDDIの法人向けドライブレコーダー

日本の大手電機通信企業であるKDDIは各種通信サービスやソリューションサービスを専門とする「KDDIまとめてオフィス」という会社を立ち上げており、法人向けドライブレコーダーを販売する「まとめてくるまティクス」というサービスを提供しています。

⑧通信機能付きドライブレコーダー「まとめてくるまティクス」

公式URL:https://www.kddimatomete.com/solmap/lp/car/

KDDIは「まとめてくるまティクス」によって運転を”見える化”することにより交通事故の削減、保険料の削減、車両管理の負荷を削減などの効果を生むと提言しています。

クラウドシステムにも対応しており、危険運転の都度、動画で運転の状況をリアルタイムで確認することができます。企業内で無事故が続けば保険料が毎年低くなるため、3年後には約7割の値引きが可能になるとKDDIは予想しており、保有する車両の数が多ければ多いほど効果は絶大です。

日通商事の法人向けドライブレコーダー

日通商事は物流事業を全国に展開しており、フォークリフトを専門とする法人向けドライブレコーダーの販売も手掛けています。製品はユピテルが開発したものですが、物流サービスをメインとして展開してきた日通商事独自のアドバイスを受けることができ、作業者の「安全」をサポートしています。

⑨フォークリフト専用 ドライブレコーダー

公式URL:http://www.nittsushoji.co.jp/service/system_device/device/special/forklift_recorder/

フォークリフトの作業は、運転中に歩行者と接触しそうになったりと、何かと「ヒヤリハット」が多いのが特徴的。荷役災害発生の約7割がフォークリフトに起因するものだと言われており、その原因を追究するための管理能力が各企業で求められています。

日通商事は「物流システム・物流機器販売」部門の中でフォークリフト専用のドライブレコーダーを販売しており、全方位360°を記録してくれるカメラが搭載した製品を提供しています。運行管理者は記録した記録したデータをレポートで作成。フォークリフトのオペレーターに対して安全に関わる運転指導を行うことができます。

商品一覧表

サービスを提供する企業名 商品名・サービス名 対応する車両の例 特徴となる機能

 

ユピテル ① Q-01 一般商用車、バス、大型トラックなど 720°(水平360°+垂直360°)を撮影
ユピテル ② FDR-810 フォークリフト

 

全方位360°を撮影
富士通テン ③ G500シリーズ

 

大型トラックなど クラウドシステムに対応
富士通テン

 

④ G500Lite 一般商用車向け クラウドシステムに対応
エレコム

 

⑤ LVR-SD310HWG 一般商用車向け スマホで録画内容を確認できる
富士ソフト

 

⑥ FS08DVRHM/AT & 7 FS04DVRHM/AT 一般商用車、バス、大型トラックなど 最大で8台のカメラを取り付け可能
富士ソフト

 

⑦ FS04DVRHMR/AT 一般商用車、バス、大型トラックなど アナログHDのカメラを8台設置が可能
KDDI ⑧ まとめてくるまティクス 一般商用車向け クラウドシステムに対応
日通商事

 

⑨ フォークリフト専用 ドライブレコーダー フォークリフト 全方位360°を撮影

ドライバーの運転状況を把握することで、事故率の削減や効果的な運転指導につなげることができ法人向けのドライブレコーダーは今後さらに普及していく可能性もあります。

このあたりは冒頭でも触れたとおり、車両管理や動態管理システムも増えてきているため、ITを活用した社用車管理の注目度も高まっていくのではないでしょうか。

法人向けクラウド管理車両管理サービス無料トライアル
営業車の事故率と保険料を下げる仕組みとは?

関連記事

SNSで最新記事をご購読ください
TOP