シェアリング・エコノミー

典型的には個人が保有する遊休資産(スキルのような無形のものも含む)の貸出しを仲介するサービスであり、貸主は遊休資産の活用による収入、借主は所有することなく利用ができるというメリットがある。(例)Uberのような車のシェアリングサービス、Airbnbのような不動産のシェアリングサービス。

SNSで最新記事をご購読ください
TOP