OBD

“On-Board Diagnostics” の略で、車の自己診断機能のこと。車両自身が排出ガス対策装置の異常を検知及び監視して、異常発生時に警告表示して運転者に知らせるとともに、その内容を記録してスキャンツールで後で読み出すことを目的として導入されたもの。主に車検の際に整備士によって使用されている。規格に沿ったコマンドをECUに対して発行することにより、 速度、エンジン回転数、エアーフロー空気流入量、故障コード、各種センサー情報などが取得可能。

TOP

IoT、自動運転、コネクティッドカーなど最新テーマの情報をピックアップ
車両管理の基礎知識やサービス比較など日常的に役立つ情報を案内

SmartDrive
メールマガジン利用規約

SmartDrive Magazineは、運営会社である株式会社スマートドライブ(以下、弊社)にてお客様が入力いただいた情報を管理します。

弊社の製品、サービス、コンテンツ情報でお客様が興味を持たれる可能性がある内容に関して、随時お客様にご連絡を差し上げる場合があります。こうした目的でご連絡を差し上げることに同意いただける場合は、メールマガジン登録画面の黄色い登録ボタンをクリックしてください。