【比較】おすすめのマイカーリースは?12サービスの特徴まとめ

法人向けクラウド車両管理サービス 事故予防・コスト削減・業務効率化・コンプライアンス

法人が社用車や営業車を導入する際に活用されることの多いカーリース。近年では「車の利用方法」も広がり、個人向けのマイカーリースも検討されるシーンが増えてきました。

新車(中古車リースもあり)を月々僅かな支払いで乗ることができることに加え、車検の費用、定期メンテナンス、税金なども月々の支払いに含まれているため、まとまったお金を用意しなくて済むのも特徴です。

その気軽さからカーリースを利用してみたい方もきっといるはず。そこで今回は各企業が提供しているカーリースサービスを紹介します。

業界大手2社のカーリース

コスモ石油のカーリース「Myカーリース

ガソリンの給油や販売でおなじみのコスモ石油では、新車を自由に選べるカーリースサービスを提供しています。頭金なしでワンランク上の車に乗ることができ、車検やメンテナンス、税金も月々の支払いに含まれています。車は国産メーカーの全車種から選べるので、気軽に新車に乗ってみたい方に利用されています。

ちなみに後述するオリックスとともに業界大手のマイカーリースサービスです。

コスモ石油が強みとしているのは、ガソリン代を値引きするなどの特典がある3つのメンテナンスパックです。こちらは「ゴールド、シルバー、ホワイト」とパック別に分かれており、ゴールドパックではガソリン代が1リットルあたり最大5円の値引きが行われます。

また車検や定期点検、税金・諸費用、オイル交換、重量税(車検時)、自賠責保険(車検時)、消耗品交換など必要な経費も月々の支払いに含まれており、消耗品ではタイヤ、バッテリー、ワイパー、ブレーキパッドなどが対象になっています。

一方で、シルバーパックは消耗品交換のサービスが除外されガソリン代も1リットルあたり3円の値引きとなります。一番ランクが下のホワイトパックでは、月々の支払いに車両代金、税金・諸費用しか含まれていないため、車検や定期点検など自分でやりたいという方に向いているパックです。

タイプ

 

車両名 リース料金

支払い例

車両参考価格

(消費税込み)

軽自動車

ランキング1位

ホンダ

N BOX

60ヵ月ゴールド

月額29,808円~

グレードG 2WD

1,385,640円~

軽自動車

ランキング2位

スズキ

ハスラー

60ヵ月ゴールド

月額26,460円~

グレードA 2WD

1,078,920円~

軽自動車

ランキング3位

ダイハツ

ムーヴ

60ヵ月シルバー

月額25,812円~

グレードL 2WD

1,178,810円~

ハイブリッド車

ランキング1位

トヨタ

アクア

60ヵ月ゴールド

月額40,176円~

グレードL 2WD

1,785,240円~

ハイブリッド車

ランキング2位

トヨタ

プリウス

60ヵ月ゴールド

月額49,788円~

グレードE 2WD

2,429,018円~

普通自動車

ランキング3位

ニッサン

ノート

60ヵ月シルバー

月額35,532円~

グレードS 2WD

1,399,680円~

オリックスのカーリース「いまのりくん

レンタカーでお馴染みのオリックスも個人・法人向けのカーリースのサービスを提供しています。こちらの個人向けカーリースは「いまのりくん、いまのりセブン、いまのりナイン」の3つのタイプから選べる仕組みです。

【いまのりくん】

5年契約で好きな新車に乗り、契約開始後から2年が経過したら次の車に乗り換えることができるサービスです。

車は国産メーカーの全車種から選ぶことができ、ライフステージに合わせて車種を変更することができるため、もっと自由にカーライフを楽しみたいという方にはオススメです。ただし、契約終了後は車両の返却となりますので注意してください。

【いまのりセブン】

こちらは7年契約で新車に乗り、契約開始後から5年が経過すれば乗り換えか返却、または購入するかを自分で選ぶことができます。選択肢が多いため、ライフスタイルにも柔軟に対応できるサービスとして活用されています。

【いまのりナイン】

9年契約の長期でリースするため、月々の支払いを抑えることができるサービスです。7年経過後には乗り換えも返却も自由に選択可能。また、契約終了後には自分の所有物になるため、名義もユーザーに変更することができます。

タイプ

 

車両名 リース料金

支払い例

車両参考価格

(消費税込み)

軽自動車

2017年12月特選車

スズキ

アルト

いまのりナイン

月額14,040円~

グレードL 2WD

894,240円~

ハイブリッド車

2017年12月特選車

トヨタ

アクア

いまのりナイン

月額28,080円~

グレードS 2WD

1,886,760円〜

軽自動車

2017年12月特選車

ダイハツ

ミライース

いまのりセブン

月額17,280円~

L SAⅢ 2WD

939,600円~

普通自動車

2017年12月特選車

スズキ

スイフトスポーツ

いまのりセブン

月額35,316円~

2WD 6MT

1,836,000円~

軽自動車

2017年12月特選車

ニッサン

デイズ

いまのりくん

月額25,704円~

グレードX 2WD

1,289,520円~

ミニバン・SUV

2017年12月特選車

ホンダ

フリード

いまのりくん

月額46,008円~

HYBRID B 2WD

2,276,000円~

コスモとオリックスのマイカーリースについては、以前にも個別で特徴を比較しています。具体的に検討したいという方は、こちらもチェックしてみてください。

【マイカーリリース比較】コスモとオリックス、2社の特長と料金

その他有名どころカーリース

オリコオートリース「コアラクラブ

全国に900店舗を構える、オリコオートリースのコアラクラブ。こちらのサービスで特に注目したいのが、車両代金、登録諸費用、税金、自賠責保険料、車検費用などがすべて含まれた「ユーカリプラン」です。

ユーカリプランのメンテナンスサービスは、継続車検・法定点検はもちろんのこと、6ヵ月毎の定期点検やエンジンオイル、エレメント、ワイパーゴムなどの交換費用も月々の支払いに含まれているため、安心して車に乗ることができます。とにかくメンテナンスなどは得意な人に全て任せたいという場合には検討してみるといいでしょう。

他にもユーカリプランに加入していれば、ニッポンレンタカーの特別優待をはじめ、全国のホテルやゴルフ場、レストラン、レジャー施設などが特別価格で利用することができます。ユーザーのカーライフをサポートする充実した特典を用意しています。

タイプ 車両名 リース料金

支払い例

車両参考価格

(消費税込み)

軽自動車

コアラクラブ特選車

スズキ

ワゴンR

7年プラン/84回

月額13,716円~

ボーナス月加算

43,200円×14回

月々均等払い

20,844円×84回

HYBRID FX 2WD

1,177,200円~

軽自動車

コアラクラブ特選車

ダイハツ

タント

7年プラン/84回

月額14,040円~

ボーナス月加算

43.200円×14回

月々均等払い

21,276円×84回

グレードL 2WD

1,220,400円~

軽自動車

コアラクラブ特選車

スズキ

スペーシア

5年プラン/60回

月額16,848円~

ボーナス月加算

43,200円×10回

月々均等払い

23,976円×60回

グレードG 2WD

1,274,400円~

ハイブリッド車

コアラクラブ特選車

トヨタ

アクア

7年プラン/84回

月額25,920円~

ボーナス月加算

43,200円×14回

月々均等払い

33,048円×84回

グレードS 2WD

1,886,760円〜

ハイブリッド車

コアラクラブ特選車

トヨタ

プリウス

7年プラン/84回

月額32,292円~

ボーナス月加算

43,200円×14回

月々均等払い

39,420円×84回

グレードS 2WD

2,479,091円~

ミニバン・SUV

コアラクラブ特選車

トヨタ

シエンタ

5年プラン/60回

月額28,296円~

ボーナス月加算

43,200円×10回

月々均等払い

35,532円×60回

グレードX 2WD

1,816,363円~

MICの「定額ニコノリパック

「月々10,000円から新車に乗れる!」をアピールしている定額ニコノリパックのサービス。他社と比較して安価で車を借りることができるため、気軽に車を乗り換えたい方や、セカンドカーとしてもう一台所持しておきたい方にはピッタリのサービスです。

定額ニコノリパックを提供している株式会社MICは、中古車のレンタルをメイン事業にしている側面もあり、契約が終了して返却された車は再利用するため、こうして安価で貸し出すことが可能になっています。

こちらのサービスでは、年2回の「ボーナス月加算あり」の支払いか、ボーナス月加算なしの「均等払い」か選択できるため、無理のない支払い方法を選ぶことが大切です。契約期間は基本的に5年(60回払い)で車検や諸々の税金、基本メンテナンス費用など月々の支払いに含まれているため、毎月一定の出費で新車に乗ることができます。

カーリースは会社の経費で落とすことができるため、一般的に“法人向けのサービス”というイメージが強いですが、定額ニコノリパックはリース料金を極力安くすることにより、個人ユーザーも気軽に利用しやすくなっています。

タイプ 車両名 リース料金

支払い例

車両参考価格

(消費税込み)

軽自動車

 

スズキ

ハスラー

月々定額10,000円

ボーナス月加算

61,800円×10回

月々均等払い

20,300円×60回

グレードG 2WD

1,162,080円~

軽自動車

 

ダイハツ

タント

月々定額10,000円

ボーナス月加算

73,200円×10回

月々均等払い

22,200円×60回

グレードL 2WD

1,220,400円~

普通自動車 ホンダ

ヴェゼル

月々定額20,000円

ボーナス月加算

64,200円×10回

月々均等払い

30,700円×60回

グレードG 2WD

1,920,000円~

ミニバン・SUV ニッサン

ジューク

月々定額20,000円

ボーナス月加算

75,000円×10回

月々均等払い

32,500円×60回

グレード15RX 2WD

1,975,320円~

ハイブリッド車

 

トヨタ

プリウス

月々定額30,000円

ボーナス月加算

46,200円×10回

月々均等払い

37,700円×60回

グレードE 2WD

2,429,018円~

ミニバン・SUV

コアラクラブ特選車

マツダ

CX-3

月々定額30,000円

ボーナス月加算

51,600円×10回

月々均等払い

38,600円×60回

グレード20S 2WD

2,106,000円~

カーコンビニ倶楽部のカーリース「もろコミ

登録時諸費用、車検基本料、自動車税、自賠責保険料などがすべて月々の支払いの中に含まれ、最安値で8,000円から好きな車に乗れる、カーコンビニ倶楽部のカーリース「もろコミ」。

WEBの申し込みからもろコミを契約すれば、ドライブレコーダーを無料で取り付けてくれたり、軽自動車のナンバープレートを“黄色”から“白”に変更してくれるなど、特典が盛りだくさんのサービスです。

年2回のボーナス月加算はありますが、人気の軽自動車を月額8,100円で乗ることができるため、セカンドカーとして一台保有しておきたい方や、ガソリンにお金を使いたくないという方にオススメ。軽自動車でなくても、トヨタのヴィッツやホンダのフィットといったコンパクトカーも月額13,000円程度の支払いで乗ることができるので、とにかく出費を抑えたいという方は一度検討されてみてはいかがでしょうか?

タイプ 車両名 リース料金

支払い例

車両参考価格

(消費税込み)

軽自動車

 

ダイハツ

ミライース

9年リース/108回

月額8,000円~

ボーナス月加算

34,992円×18回

月々均等払い

13,932円×108回

グレードL 2WD

874,800円~

軽自動車

 

ホンダ

N-WGN

7年リース/84回

月額8,100円~

ボーナス月加算

74,520円×14回

月々均等払い

20,520円×84回

グレードG 2WD

1,164,000円~

普通自動車 トヨタ

ヴィッツ

9年リース/108回

月額13,500円~

ボーナス月加算

66,096円×18回

月々均等払い

24,516円×108回

グレード1.3F 2WD

1,481,760円~

ハイブリッド車 ホンダ

フィット

7年リース/84回

月額13,068円~

ボーナス月加算

106,920円×14回

月々均等払い

30,888円×84回

HYBRID 2WD

1,699,920円~

ミニバン・SUV

 

ニッサン

セレナ HS

9年リース/108回

月額20,088円~

ボーナス月加算

117,612円×18回

月々均等払い

39,636円×108回

HS 2WD

2,678,400円~

ミニバン・SUV

 

トヨタ

ヴェルファイア

7年リース/84回

月額30,024円~

ボーナス月加算

149,040円×14回

月々均等払い

53,568円×84回

グレードX 2WD

3,197,782円~

ニッポンレンタカーのカーリース

全国に店舗を展開しているニッポンレンタカーも、カーリースのサービスを提供しています。法人向けがメインですが、個人向けには1ヶ月以上利用する場合のマンスリレンターカーを軸として、6ヶ月以上利用する場合にはカーリースを提供しています。

7,000ヵ所以上の整備工場ネットワークを築いているため、メンテナンスや点検をいつでも受けられる万全の体制を整えているのが強みです。また、事故により車の修理が必要となった場合も、面倒な保険手続きなどを会社側が代行してくれます。

大手自動車メーカーが提供するカーリース

大手自動車メーカーのディーラーや販売店でもカーリースのサービスを提供しています。近年では、個人向けのリースプランを用意しているメーカーも多いため、新車購入時に相談してみるのも良いかもしれません。基本的なシステムは他社のカーリースと同じで、月々の支払いに「車両費用、税金、保険料、車検費用」などが含まれています。

特定のメーカーにこだわりたい方はチェックしてみてください。

トヨタのカーリース

日産のマイリースプラン

ホンダのカーリース

マツダのマイカーリース

スバルのマイカーリース

中古車リース

MICの「ニコリース

カーリースはなにも新車に限らず、中古車を対象としたものもあります。新車にこだわりたい方は検討する必要もないでしょうが、とにかく少しでも安く済ませたいかたなどは要チェックです。

中古車リースで特に有名なのが、「定額ニコノリパック」を提供しているMICが手がける「ニコリース」。

リースやレンタカーで使われた中古車をさらにリースするため、最初から残価が少なく、ニコリースの場合は1日500円、最短2ヶ月からのリース契約できるのが最大の特徴です。車検や自動車税、重量税、自賠責保険もニコリース持ち、12ヶ月定期点検も割引を受けられますし、気に入ればそのまま買取もできます。

新しい車の乗り方を提案するカーリース

新車を購入する際、自分でローンを組んだり、保険や税金の支払い手続きなどで何かと忙しくなるもの。これらの作業を会社側が代行してくれるカーリースは、車の新しい利用方法として注目を集めています。

最近増えてきているカーシェアも含め、今後はさらにサービスも拡充していくでしょう。走行距離や利用頻度、求める条件などによってどの方法が1番適しているかは異なります。ぜひ自分にとって1番いいものを見つけてみてください。

法人向けクラウド車両管理サービス 事故予防・コスト削減・業務効率化・コンプライアンス
営業車の事故率と保険料を下げる仕組みとは?

関連記事

SNSで最新記事をご購読ください
TOP