MaaS

MaaSとはMobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)の略で、あらゆるモビリティ(移動)が1つのサービスとしてシームレスにつながることを意味している。

ITS世界会議で設立された「MaaS Alliance」によると、MaaSとは、車やバイクをはじめ、バス・鉄道・航空機・船などのあらゆる種類の乗り物を単なる移動手段としてではなく、ニーズに応じて利用できる「1つのサービスへの統合」と定義されてており、スウェーデンのチャルマース工科大学の研究者によって、サービスへの統合の程度に応じてMaaSを5段階(レベル0~レベル4)に分けられている。

MaaSの利便性や社会へのインパクトは様々な場面で語られており、各MaaSレベルでのサービス開発は世界中で進められているが、そのベースとなっている技術がインターネットである。スマートフォンや車載デバイス、移動体そのものがインターネットにつながり、それぞれの持つ情報を統合・解析・分析し連携させることで、新たなサービスの実現が可能になる。

MaaSの可能性は交通サービスの利便性向上だけではなく、様々な産業や社会環境にも波及すると考えられているため、事業者や業界、官民の垣根を超えた連携が必要不可欠である。

TOP